庭があることはマンションと一戸建ての最大の違いでは無いでしょうか。庭の使い道には色々と夢が広がります。

低価格が嬉しい プレハブ住宅について
低価格が嬉しい プレハブ住宅について
低価格が嬉しい プレハブ住宅について

庭というスペースに見る夢

マンションと戸建て、住宅購入の際にはそれぞれのメリットデメリットがあり悩むところ。
今回マンションでは絶対に成しえない庭付き一戸建ての夢について語ってみようと思う。
マンションの場合、建物内の一物件が自分のスペースとなる。
隣には隣人が生活しており、あまり騒音を出したり、派手な事をしたりすると苦情が来る。
その点、戸建て物件の場合は自由度が非常に高い。
庭のある戸建て物件では様々な事ができる。
例えば友人を呼んでのバーベキューだ。
昨今、バーベキューをできるスペースはどんどん制限されていく一方で、お金を支払って許可を得なければならない状況下にある。
だが、自宅の庭であれば誰に気兼ねする事もなく、自由に楽しめる。
バーベキューが終わった後は、庭で花火を楽しむ事も可能だ。
この魅力はマンションでは味わう事のできない戸建て物件だけのもの。
芝生を植えて、一面緑の絨毯の上で横になってみるのも良い。
日当たりがよければ芝生はすくすくと育つ。
暖かな太陽と芝生の匂いに包まれて、心は非常にリラックスできるはず。
緑というものは見ているだけで心が落ち着くものだ。
更には家庭菜園という選択肢もある。
最近は土いじりを趣味にする人が増えてきて、家庭菜園をする人も多い。
自分で育てた野菜類は無農薬で最も安全であり、愛情を注いで育てた事で美味しく感じる事間違いなしである。
また、庭があるという事は、車の駐車スペースにも利用できる。
マンションにおいては車の駐車スペースは毎月の利用料をとられるが、戸建て物件の庭であればそんな心配は無い。
収納スペースが不足しているのならば、庭に物置を設置するのもありだ。
雨風を凌げる物置には普段使わないものをしまっておけば良い。
夏場のレジャー用品だったり、日曜大工の工具だったりと使い道は自由。
自分の土地であるので、使い道は自分のアイディア次第で自由自在だ。
その使い道を思うと色々と夢が広がる。
可能であれば庭付き一戸建ての物件に住んでみたいものである。


Copyright(c) 2017 低価格が嬉しい プレハブ住宅について All Rights Reserved.